• Ai

第19回CLIL学会定例会②

Hi, Aiです。

今日は前回のCLIL学会定例会のお話の続きです。 三人目にお話ししてくださったのは文教大学の千葉先生です。おお題は「CLILと多読指導」。 ここでなんとハピトレでゴリ押し(笑)しているORTのお話しが! 他の参加者さんも数名、私の大学でも入れてます!とコメントも入っておりました。


 他の大学や英会話学校でもORTを取り入れている所は多いのですね。だってすごく魅力的な絵本だものシンプルで読みやすい文字と絵。身近にありそうなストーリーに最後のクスっと笑えるオチ。レベルも1-9まであり、大人でも楽しめる絵本です。

 ORTとはOxford Reading Treeの略でORT。イギリスでは80%の小学校が『国語』に取り入れている絵本だとか。(主人はイギリスの小学校出身ですが、使っていたような記憶がかすかに残っている。んだとか)

まず。英語多読を取り入れると、何がメリットか🙄❓

語彙力の増加自分で読み進めるスキル読解力がつく音韻処理が出来るように結果4技能に影響 (絵本を音読する事によって音でも理解できるようになり、Listeningにも好影響) *何名かの生徒を追って出た結果との事です。


そして英語多読をする時の【ルール】これ大事!!です。 ★辞書禁止!(最悪、読み終わった後ならOK…) ★絵本の内容を楽しむ  (自分で好きな本・興味のあるジャンルを選ぶ) ★自分にあったレベルの本を選ぶ。


辞書を引かなきゃわからない程の本・1ページ内に2%以上わからない単語が入ると、それは自分のレベルにあっていない証拠だそうです。(数字までは知らなかった…) そのため、辞書を引いて読むと、そこで読むのを中断しなければなりません。『多読』とは止まらず、わからない単語は『偶発的学習』(学習しようという意図や動機づけなしに生起する学習。)で学んでいけるのですね。それは英語多読の醍醐味、一番得たいスキルじゃないでしょうか。

と、長々と語ってしまいましたが… 英語多読は奥が深いっ!この発表を通して私も子供達が読むNational Geographic Kids を毎月読破しようと決意しました 子供向けといえどもトピックは大人も知らない、最先端の研究結果がズラリ。皆さまも一緒に読破してみませんか?ww

ハピトレキッズでは毎回のレッスンにORTのReadingとWritingを連動して組み込んでおります。連動する事によって更にストーリーの内容にフォーカスを当てます。ORTの絵本は実は日本で買うと結構高いです…ハピトレキッズではそんなORTも気軽に始められるようレベル1-9まで全部揃っており、無料レンタルもやっております♪ORTもお子様と一緒に読破してみませんか?

無料体験1ヵ月実施中!! 是非この機会にハピトレキッズのレッスンを体験下さい🎈


#HTK #ハピトレキッズ #ハピトレ #こども英会話 #バイリンガル育成 #ORT #英語多読 #1ヵ月無料体験レッスン実施中 #CLIL #CLIL学習法 #静岡市 #無料レンタル絵本 #定例会感想 #Native講師

2回の閲覧